製造業・加工業・会社案内デザイン|近江八幡市・竜王町

近江八幡市と湖南市の間にある竜王町の八光技研様の会社案内を製作致しました。

製造業・加工業の会社案内制作の場合、まず内容を把握するところが重要となります。
制作側が日常的に触れている情報ではないため、専門用語や流れなどが分からない為です。

制作側が分からない情報をそのままデザインすると、依頼者側の要望を汲んだデザインに仕上げることは難しいです。
なぜならどの内容がそれぞれ重要なのかが分からない為、内容を把握できないまま制作してしまうからです。

八光技研様の売りとなるのは3次元レーザー加工が出来ること、更に製品の型となるモデリングの設計がおこなえ一貫した製作業務がおこなえることになります。
この強みを会社案内を見て頂いた方が、内容をわかりやすく把握できるようなデザインを制作しました。

A案の会社案内は加工業らしい男性的デザイン。

A案では一貫制作することの意味合いを考え、全体としてではなく部分的に情報をピックアップして製作致しました。

特徴でもある”3次元レーザー加工”が出来る会社をメインの情報として製作、更に”レーザー加工”によるメリットも情報として取り入れるべきではないかと思い、この点もピックアップ。

表紙には「一貫制作だから出来ること」とキャッチフレーズを掲げ、裏面の一番目に止まる左上にその意味を記載しました。
お客様に会社のことをより分かりやすく知っていただくために、裏面は上部に特徴の説明と、下部に3次元・2次元に分けた流れを説明しております。
ページを開いた時に一番目につきやすい左上には、表紙のキャッチフレーズの動線で「一貫制作の意味」を項目別に記載しております。
その横にはレーザー加工によるメリットと、三次元レーザーを使うことでの説明と継手をイラストで紹介しております。
デザインは黒白をメインに、クラシックなデザインに仕上げ、お客様が見て頂くときにわかりやすく連想してもらうためのレーザー加工風景を取り入れました。

漫画調で見てみたくなる会社案内デザイン

B案ではA案とイメージをガラっと変えて、思わず手にとりたくなるようなインパクトのあるデザインに致しました。
表紙は撮影した写真をトレース加工してイラストらしさを表現。キャッチフレーズには「出来る方法に辿り着く八光技研」としました。
裏面ではA案と違い、仕事の流れを上部に配置しております。
これはレイアウト上での配置も考え、A案にはなかった各ステップの説明文も記載して、流れをより分かりやすくしました。
下部にはA案と少し内容を変えて、担当者が一貫して担当できることのメリット、そして会社目線での低コスト・高品質・短納期の説明文を記載致しました。
A案よりもB案ではイラストや文字体を変えることで親しみやすいデザインとなりました。

最終的に選ばれた会社案内デザインは…

最終的にはA案・B案の内容がどちらとも捨てがたいということで、二つを組み合わせたデザインとなりました。
今回製作に当たって、本来直接訪問するのは一回程度ですが内容の把握や写真撮影などで3回程度お打ち合わせさせていただきました。

ただ業務内容を詳しく教えて頂いたり、写真撮影に協力して頂いたことでスムーズに製作を進めることが出来ました。

会社案内やリーフレットなど業務の説明をおこなう印刷物を制作する場合は、制作側も内容をしっかりと把握する必要があります。

単純な文字の添付などではどうしても必要な内容の順位付けが曖昧になるからです。

制作側はデザインは出来ても業種内容には分からない素人です。だからこそ制作側は依頼者の業務内容を知るべき必要があります。

良い会社案内を制作するならば、制作側も直接打ち合わせなどで業務内容を把握してくれる会社を選んでいきましょう。

チラシ・リーフレット・会社案内等のデザイン・制作のご相談、心からお待ちしております。


お問い合わせ


\